プリザーブドフラワーのある暮らし

フレンドリンク2

結婚式ではグルメを引き出物にしたい

嵩張る物ではなく、グルメを結婚式の引き出物で贈りたいと考える人もいるみたいですね。結婚式の引き出物としては、冷蔵する必要がなく、長期保存する事ができるバウムクーヘンなどは人気があります。

しかし、それ以外のリッチなお食事を結婚式の引き出物として贈る事もできます。実は、結婚式の引き出物として選ばれる事が多いカタログギフトの中には、物だけではなく、サービスだけの物もあり、その中にはグルメがたくさん紹介されている物もあります。

美味しい物が大好きなグルメ通のゲストには、結婚式の引き出物で最高のグルメをプレゼントするのもいいかもしれませんね。美味しい贈り物にきっと満足してくれる事でしょう。

結婚式場での引き出物について

結婚式場での引き出物については、さまざまなものがありますので、決めかねている新郎新婦もいることでしょう。

最近の引き出物に関しては、さまざまな種類がありますので、選びきれないようなケースも予想されます。そのような場合において、より選びやすくするためにゲストに対して、贈りわけなどをおこなってもいいでしょう。

贈りわけをおこなう人は増えていて、大変な作業であることがあげられますが、ゲスト一人ひとりを考えて贈りわけすることができますので、ゲストに喜ばれることがあげられるでしょう。またその場合において、相場をしっかりとリサーチした上で決めるようにしましょう。

結婚式でNGな引き出物とは

結婚式の引き出物は、結婚式・披露宴の際にゲストから贈られたご祝儀に対する返礼品として配られるものです。相場は5000円から7000円程度とされます。地域などによって差が大きく出ることで知られています。

式を行うカップル側が選ぶものであるため、ゲストからは迷惑に思われる品物もあります。NGな品物の代表例としては、重い物や嵩張る物です。バスや電車で参列している方もいるので、帰り道に荷物となり迷惑となります。また、夫婦の写真入りの品物はよく連想されるかと思いますが、実際には扱いに困るので喜ばれるものではありません。


【引き出物プロフェッショナルとしてのこだわり(ショート)】

引き出物に特徴あるカタログギフト

結婚式でもらえる引き出物にはさまざまありますが、今の時代はカタログギフトが多くなっています。

友人や親族の挙式で他県に赴いたりする場合には、帰りの荷物が多くなりがちですし、身軽に行動したいと思う人にとっては、大きな引き出物は厄介になることが多いです。そのため、重さやサイズを考えたカタログギフトは配慮ができた最適の品物とも言えます。

結婚式の定番の品ともいえる食器類やタオル類はたくさん持っているというゲストにとっては、自宅で自由に自分の好みのものを選べるという楽しみにもなります。相手に合わせて特徴のあるカタログギフトを選ぶのも新郎新婦の心遣いといえるでしょう。

結婚式の引き出物の中には個性的なものもある

結婚式でお世話になった人や招待した人に、お礼として贈るのが引き出物ですが、万人に喜ばれるものや個性的なものがあり、たくさんの選択肢があります。その中でも、特に個性的なものとしては、新郎新婦の3Dフィギュアや二人が印刷されている品物など、仲が良いのをアピールしたものでしょう。

本人たちは満足して選んでいますが、もらう側としてはどのように使ったらいいかなど悩んでしまうこともあり、あまり好評と言えません。ですが、なにか記念に残るものとして贈るには、さりげなく二人の名前を刻んだりした食器やグラスなどデザインがいいものであれば、もらって嬉しいのではないでしょうか。

カタログギフト通販と結婚式の引き出物
引き出物の郵送/宅配エンジェル宅配 http://www.angelexpress.jp/
結婚式引出物専門店アールウエディング http://www.wedding-r.com/

アールウェディング株式会社
福岡事務所 〒804-0031 福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7

プチギフトや結婚式の内祝い・宅配での引き出物の贈り分け・女性用や男性用のカタログギフト・ティアラブライダルギフト・両親へ結婚式プレゼントを贈る際など。東京や大阪、京都でも人気の引き出物が揃っています。

おすすめの引き出物

結婚式場、結婚式の引き出物選び、プリザーブドフラワーの情報を掲載しております。
当サイトへのコンタクトページはこちら

大阪、東京、京都の結婚式場、結婚式の引き出物選びは何回もあることではないのでよく考えましょう。プリザーブドフラワーの情報は今後増やしていきます。